高田焼すり鉢で一品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、メトロクス・マツオカです。

今年の冬は寒いと聞いていたけれど、思ってた以上に寒くて家から出たくない、今日このごろです。

本日は人気の高田焼のすり鉢の実際使用した感想を紹介させていただきます。
こちらのすり鉢、実際私が窯元まで訪問して商品選定させていただいたものでして、すごく思い入れのあるものなんです。

商品の詳しい説明はこちらより。

さて、すり鉢と言えば、ごますり・・・ごますりと言えば、胡麻和え、ですよね。
さっそくほうれん草の胡麻和えを高田焼すり鉢で作っていきます!
①白胡麻(大さじ2)を粗く擂ってすりごまにする。
溝が波模様なので、軽く擂っただけですぐに香りがたってきます。
IMG_3061
②しょうゆ(小さじ2)、砂糖(小さじ2)をすり鉢に入れて混ぜる。
IMG_3062
③さっと茹でたほうれん草(一束)を絞って適当な大きさに切ってすり鉢に入れて混ぜる。
IMG_3063
できあがり!
器がおしゃれなのでこのまま食卓に出せるのが一番のポイントです!
他の洗い物も出ないし、簡単に一品できちゃいます。
IMG_3066
洗う時もサッと流水できれいになります。
1年ほど使っていますが、目に詰まったりなどは一切ないです。
IMG_3071
私の愛用サイズは一番大きい、Lサイズです。
用途に合わせてサイズを変えてお料理をもっと楽しめます。
tkt430412
高田焼 波紋櫛目すり鉢
SSサイズ 1,980円/Sサイズ 2,090円/Mサイズ 3,080円/Lサイズ 4,180円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る