ヒガシ竹工所のグリッドシリーズが入荷しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。メトロクス・タカハシです。

東京店の店頭でのみ取り扱っている「ヒガシ竹工所」のグリッドシリーズが約2年ぶりに入荷いたしました。

higashi_ Grid series_01

竹ひごを6cm間隔のグリッドで編んだ、シンプルな構成のこの竹籠は取り扱い当初から東京店でも人気の商品です。

higashi_ Grid series_01
真鍮のカシメがちょっとしたアクセントになってかわいいですね。
このグリッドシリーズのデザイナー「東浩章さん」は大学で建築デザインを学び、
建築ミュージアムでのキュレーター勤務という経歴をもつ竹工職人としては珍しい経歴の持ち主。

伝統的に作られてきた竹かごの構成を見直し新しい印象を生み出すというコンセプトから作られています。

タイプは「コンテナ」、「キューブ」、「トレイ」の3種で
それぞれ、Sサイズ、Lサイズの計6種類展開です。

コンテナS
W370×D250×H220(380)
16,500yen taxin

コンテナL
W430×D310×H280(470)
19,800yen taxin

higashi_ Grid series_03

キューブS
W250×D250×H220
12,100yen taxin

キューブL
W310×D310×H280
14,300yen taxin

higashi_ Grid series_04

トレー正S
W250×D250×H220
7,700yen taxin

トレー正L
W310×D310×H100
9,900yen taxin

higashi_ Grid series_05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る