芹沢銈介

暦を目で愉しむ。芹沢銈介さんの卓上カレンダー2015。

こんにちは。メトロクス・ヤマグチです。

夏はあっという間に過ぎて、カレンダーを見ればもう9月。

月日が経つのは早いですよね。

しかも年々早くなっているような気がしています。

 

さて今日のブログは、そんなカレンダーのお話。

題して「暦を目で愉しむ。芹沢銈介さんの卓上カレンダー2015」。

メトロクスにとって毎年恒例の、芹沢銈介さんの卓上カレンダーが

入荷しました。

2015年カレンダーの表紙は、縁起物の鶴が描かれた壺。

この型絵染(かたえぞめ)の印刷普及版には、

卓上スタンドが付いています。

 

・セット内容の12枚+表紙1枚

どれも和の色合いと、独特な輪郭で味わいがあります。

道具としてのカレンダーは日常で目に入るものですから、

飽きがこないのがよいと思うんです。

細かく見ると、月ごとに日本の風物詩が描かれています。

画像は5月なのでこどもの日とかけて鯉。

6月の図柄が、個人的に可愛く思えて好きです。

水滴を思わせる水玉のなかに、紫陽花に囲まれた蛙とカタツムリ。

毎年ご好評をいただいており、完売する人気商品です。

お早めに!

芹沢銈介さん卓上カレンダー2015

※メール便発送対応。

n-craftsもSALE!本日スタート!

こんにちは。
メトロクス・オノデラです。

さて、メトロクスは、本日7月1日よりセールを行っています!

クラフトの商品のセール品は、新商品開発時に発生した商品サンプルや、
使うことには支障のないちょっとした傷のある商品などを、
10~30%OFFで販売しております。

これらは、オンラインショップには掲載しておらず、
メトロクス東京の店頭だけでの販売です!

本日はその中から、少しだけピックアップしてご紹介いたします!

芹沢銈介模様 風呂敷 いろは文 ホワイト


※イメージ画像はベージュの風呂敷を使用しています。

こちらの商品は、商品展示中に小さな汚れがついてしまった
アウトレット品です。
汚れは小さいので、あまり気になりません。

わたしも、こちらの風呂敷、色違いのベージュ色を使用しています。
ポリエステル素材で、薄く軽くしわになりにくいので、持ち運びにも抵抗ありません。
旅行に行くときなど、洋服を包むのにとても重宝しています。
過去のブログはこちら!(4年前!!)

南部鉄器 釜定 オーナメント 刀魚とおたまじゃくし

こちらは、メトロクスでのカタログ掲載終了に伴い、
店頭で展示していたものをセール品として販売することにいたしました。
オーナメントを支えている木台に少々の使用感はございますが、
ほぼ新品と変わりありません。
なお、メーカーの釜定工房では、現在も定番商品として生産されている商品です。

山中組木工房 幾何学組木 WP-26(マス型組木)

こちらは、メトロクスの店頭で展示していたものです。
海外の展示会に持参した際に、小さな傷がついてしまったので、
セール品として販売させていただいております。
こちらは1点限り。
山中組木工房では、次回生産が未定の商品です。
こちらの商品でよろしければ、ご提供可能です!
山中組木工房についての過去のブログは、こちらから

畑漆器店 卯之松堂 漆塗のサラダサーバー

こちらは、メトロクスでのカタログ掲載終了に伴い、
店頭で展示していたものをセール品として販売することにいたしました。
朱拭きと黒拭きの2色を販売しています。
商品のコンディションはほぼ新品同様のA品。
化粧箱入りなので、贈り物にも最適です!

あさひねこ 紋 五木箸置

こちらは、小泉誠さんがデザインした「あさひねこ」のシリーズの中の商品です。
メトロクスで商品選定用に購入した商品です。
商品のコンディションはほぼ新品同様のA品。
箸置きをすっきり収納できるのが、うれしい一品です。
こちらも1点限りの販売。

髙梨良子さん 箸置き・カトラリーレスト【サンプル品】

こちらの商品は、新商品開発段階で、
メトロクスが髙梨さんにお願いして製作していただいた試作品の一部です。
商品のコンディションはもちろんA品。
メトロクスで取扱にならなかった色や、少しサイズが大きめのサンプルが
ちょっとだけお買い得にご購入いただけます。

今回、こちらにご紹介したのは、ほんの一部です。

遠方でお店にいらっしゃることができないお客様は、
お電話またはメールでご連絡をいただければ、
商品のコンディションや在庫状況、
セール後のお値段をお知らせいたします!

クラフト以外の商品もセール中です!!
お時間がございましたら、ぜひお店にいらしてください!

柚木沙弥郎さんの房州うちわ 今年も少量入荷予定!

こんにちは。メトロクス・オノデラです。
急に暑くなりましたね。
今年も、うちわの季節がやってきました。

昨年から取扱を開始し、
好評だった柚木沙弥郎さんの型絵染の図案が施された房州うちわ。

千葉県館山市で房州うちわを製作されている職人さんの高齢化が進み、
今後のうちわの製作が危ぶまれていましたが、
今年も少量ですが、入荷が決定いたしました!

今年も、メトロクスで取り扱う柄は5種類。

青海波


双魚

山に雲

かぼちゃ

房州うちわは、竹の丸みそのままを活かした「丸柄」と、
細く割いた骨を糸で編んで作られる「窓」が特徴。

左が房州うちわ。右が丸亀うちわ。
右の丸亀うちわは、竹を割って平らに削ってあるのに対し、
左が房州うちわは、竹の丸みを生かした造形となっているのがわかります。

窓の部分が、立体的になっており、
美しい格子状の模様となっています。

通常の房州うちわは、竹を編む際に、
カラフルな色のついた糸が表にでるように編まれるのですが、
柚木沙弥郎さんの房州うちわは、
柚木さんの師匠でもある芹沢銈介氏指導のもと、
白色の糸で編まれ、和紙の内側に隠れるように細やかな配慮がなされています。
それにより、よりシンプルになり、うちわの図柄もより引き立ちます。

丸い柄は、握りやすく、あたたかみがありますね。
長く使えば使うほど、竹に味わいがでてきます。

欠品中となっていた、
山に雲」、「青海波」は、近日中に入荷予定です。
」、「双魚」、「かぼちゃ」は、残りわずかとなってきました。

扇風機やエアコンでは出せない、
やわらかな風がここちよいですよ。

先にも述べましたが、房州うちわの職人さんの高齢化が進み、
制作されるのをお辞めになられる方が多く、
現在制作されているのは、数人ほどしかいらっしゃらないそうです。
なんとか、この技術を後世に継承していただきたいなぁ・・・と願っています。

年の瀬のご挨拶

クリスマスが終わって、あといくつ寝るとお正月。
まだ年賀状に着手できていません、メトロクス・ハマダです。

エヌクラフツ 深鉢・ひょうたん(吉田順子) 芹沢銈介カレンダー パネル(釜定)

エヌクラフツでは今年、新しい試みとして「クラフト市」を開催してまいりました。
4月には鈴木稔さんの薪窯の器、6月には吉田順子さんの切子
8月には大谷哲也さんの磁器、10月にはハラダマホさんの練り上げ
そして今月は清岡幸道さんの信楽焼
普段は取り揃えていない器を集めてのイベントで、少々不安もありましたが、
どの作家さんの作品も大変好評で、この一年、エヌクラフツを盛り上げてくれました。

エヌクラフツ クラフト市

今後もこういった楽しい催事を企画してまいりますので、どうぞご期待ください。

さて、年末年始の営業日ですが、メトロクス東京のショップは12/28(土)まで、
年始は1/4(土)からの営業です。※オンラインショップについてはこちら

今年も残すところ、あとわずかとなりました。
2013年もエヌクラフツブログをお読みいただき、ありがとうございました。
1月には新商品を準備中ですので、ぜひ楽しみにしていてください!
それでは、良いお年をお迎えください!

 

年末年始のお楽しみ!2大キャンペーン開催中です。

お年玉福引キャンペーン中身のえらべるボビーワゴン福袋2014

芹沢銈介 和紙の大判型染カレンダーが入荷しました!

こんにちは。小野寺です。

早いもので、もう10月です。
今年も恒例の、芹沢銈介卓上カレンダーが入荷してきています。
あわせて、今年は・・・、
手漉きの和紙の型染めによる大判のカレンダーが入荷しました!

耳の部分は、手漉きの和紙ならでは。

和紙は、薄く丁寧に漉かれているので、
光に透かすと、うら側からも見えます。

大きさ感はこんな感じです。
額に入れて、ポスターのように飾るのも素敵です。

この和紙の芹沢カレンダーは、卓上カレンダーに比べ、
制作に手間がかかるので、制作される部数が少ないです。
卓上カレンダーは、この和紙の大判カレンダーを縮小印刷した印刷普及版です!)
部数限定なので、ご検討のお客様は、どうぞお早めに!

これらは、2009年から今年2014年の卓上カレンダーです。
コレクションしていくのもたのしいですね。

おまけ

メトロクスの地下事務所には、
デザイン・美術・建築に関する参考書籍がたくさんあります。

これは、その中の一部。
メトロ文庫の芹沢銈介関連書籍より。

書籍の中にあった、芹沢銈介の紙に関する興味深い仕事をご紹介させてください。
(私による大変私的な勝手な抜粋ですのでどうぞお許しください。)

装丁も素敵です。
芹沢銈介全集より。


※芹沢銈介全集 第26巻(中央公論社)より

先日、谷が紹介していた「世界の民芸」


※芹沢銈介全集 第27巻(中央公論社)より


※芹沢銈介全集 第27巻(中央公論社)より

ロートレックやゴッホの作品集の装丁。


※芹沢銈介全集 第28巻(中央公論社)より

日本航空のお品書き。

そして、過去の暦。


※芹沢銈介全集 第31巻(中央公論社)より

1952年の11月は、大根!(右下)


※芹沢銈介全集 第31巻(中央公論社)より

1954年の1月は、えび!(右上)


※芹沢銈介作品集(求龍堂)より

グリーティングカードや、


※芹沢銈介作品集(求龍堂)より

マッチ箱のデザインまで手がけています。

細かいところを見れば見るほど、
ぐっとくる部分がたくさん見つかります。

ああ、かわいいなぁ。

これらの書籍をご覧になられたい方は、どうぞお店でお声かけくださいね。