馬場忠寛

お気に入りの鍋敷きを見つけませんか

こんにちは、メトロクス・タカダです。

ますます暖かい食べ物がおいしい季節になりました。
お鍋や、グラタン、スキレットで調理したお肉料理など
出来たてアツアツを食べたいですよね。

そんな時に必要な鍋敷き!

食卓に並べるテーブルウェアの中では、使用頻度が低く
鍋に敷かれて、まさに縁の下の力持ちといった存在。

たくさんは必要ないけど、無いと不便ですよね。
だからこそ、長く使えるお気に入りの一つを持っていたいところ。

本日は、鍋敷きに注目をして、商品のご紹介をいたします。
もちろん、ギフトにもおすすめです。

image_main

まずは、こちら。様々なモチーフを独自の視点から創り上げる
鉄器職人・馬場忠寛氏が手掛けた、抽象的デザインの鍋敷です。

03
馬場忠寛 鍋敷き 路 ¥5,616(税込)

一筆書きでなぞったような有機的な形が特徴の放射状の形は
ぐるぐる周る路のよう。足部分にはゴムのカバーがついているので
卓上を痛める心配がありません。

03_02
鍋をのせるとこんな感じに。
不規則に飛び出た部分が、とても表情豊かです。

そして、南部鉄器を製造している鉄器工房「釜定」の鍋敷きです。

00
釜定 パネル 210 ¥6,480(税込)

鉄器のずっしりとした重厚感と整然とした美しさが魅力の鍋敷きです。

00_01
ハリオのケトルをのせました。横に広くとても安定感があります。
両サイドに飛び出た半円状の輪っかをフックなどに掛けて収納することが出来ます。

※「釜定 パネル 210」は入荷待ちとなっております。
 入荷時期は未定となりますが、ご予約なども承ることが可能です。
 まずはお問合せください。

次に、日本建築独自の装飾「組子」の技術を用いた木製の鍋敷き。
規則的な幾何学模様の美しさが特徴です。
01
組子 鍋敷き 龍爪麻ノ葉 ¥4,860(税込)

組子は、正確にカットされた細かな木片を手作業で組む、
わずかな誤差も許されない精度の高い技術です。
規則的な幾何学模様の美しさは熟練した職人の
正確無比な手作業により生み出されています。

01_02
清岡幸道氏のフライパン(小)をのせるとこんな感じに。
直線的ですっきりとしたデザインであると同時に、木ならではの
柔らかな雰囲気も持ち合わせており、陶製品、鉄製品、
どんなアイテムにも似合いそうです。

そして、山形鋳物のメーカー、鋳心ノ工房で製作されている
芳武茂介氏デザインの鍋敷きです。

02
鋳心ノ工房 芳武茂介 鍋敷き 角寄せ ¥3,240円

こちらは南部鉄器とはまた違った特徴を持っていて
高度な鋳物技術を駆使して肉厚を薄く整え、鋳肌の美しさを
つくりだす「薄肉美麗」という山形鋳物の特徴を表現した逸品。
オブジェとしても楽しめる造形です。
表面には本漆焼き付け仕上げが施されています。

芳武茂介氏没後、13回忌にあたる2005年11月に企画された
「芳武茂介展〜近代デザインの実践と産業化の足跡〜」
の開催を記念して復刻生産された鍋敷きです。

02_02
セラミックジャパンのティーポットをのせるとこんな感じに。
コンパクトなサイズ感。そして、デザインが特徴的で、他にはなかなか無いものを
お探しの方におすすめです。

おまけに、もう一つ。
04
MAROC 開閉式鍋敷き ¥10,800円(税込)

ドイツのステンレスメーカー、カール・メルテンスの鍋敷き。
1919年創業の老舗で、日本の職人にも通ずるクラフトマン
の技によってつくられています。

そして、こちらの鍋敷きの最大の特徴は、鍋に合わせて
花が開くようにサイズ調整ができる点。

04_01

最大245mmまで広がるので、小さなココットから大きなお鍋まで
サイズを問わずお使いいただけます。

04_02
とても利便性が高い鍋敷きです。
これ一つ持っていれば、
どんな大きさの器でも対応していただけます。

鍋敷きをどこかに引掛けて収納することも多いと思いますが、
それが自然とインテリアの一部となります。
壁に掛けて楽しめるデザインかどうか、、、
そこも購入の決め手になりますね。

メトロクス東京には、ブログでご紹介できなかったアイテムも
いくつか取り揃えております。

是非、お気に入りのアイテムを探してみてください。

お酒を楽しむグラス

こんにちは、メトロクス・ヨダです。
先日本で読んだ一文に、「暑いときは冷酒にすだちを絞り入れたものを飲む」という記述が
ありまして大変魅惑的だなあ…と思っておりました。
私自身はあまりお酒に強くなく、一杯飲んだら結構いい感じになってしまいますが、
だからこそ、その一杯が重要!ということで、私が独断で選んだメトロクス・お酒を楽しむ
グラスセレクションをお届けします。

まずは、気になっていた吉田順子さんの切子、8oz タンブラー松葉
薄いグラスに繊細な松葉が美しいグラスです。
こちらに、ハイボールとビールを入れてみました。


マドラー
は、高梨良子さんの縞シリーズのもの。かきまぜるとカラカラと
心地よい音がします。


松葉模様が浮かんで、とてもきれいです。
薄いグラスの口当たりがとてもよく、すらりとした形でスマートな印象。
容量はめいっぱいで約260ml入ります。

その他のグラスもご紹介したいと思います。

この二つはビールに合いそうなもの。
先程ご紹介した「8oz タンブラー 松葉」と「縞ワイングラス ホワイト」です。
縞ワイングラスは、名前の通りワインカップとして開発されたのですが、個人的には
ビールをいれても素敵だなと思います。


さわやかな組み合わせはロックグラス。
縞 ロックグラス ホワイト」と「Vオールド かざぐるま 青」です。
ウイスキーロックで…とはなかなか言えず、あこがれの言葉。

次は、日本酒のグラスです。

整然としたひし模様が凛とした印象の「片口 ひし模様 紫」と
Uぐいのみ ひし模様 紫」。


手吹きガラスならではの揺らぎが楽しい、「縞 酒器セット ホワイト」と、
切子の「ぐいのみ 松葉」。


これを忘れてはいけません、「冷酒杯 つながる小玉 紫」と「冷酒杯 かざぐるま 青」。
特別な気分にさせてくれる、高い高台が特徴。
同じ形で柄違い・色違いで揃えても面白いですね。

また、ガラスから離れるとこちら。

カップ サザナミ」と「カップ まめの木 黄」、ハラダマホさんの作品です。
こちらは焼酎などいかがでしょうか。お湯割りもできる。和食とあわせたいです!

最後に、栓抜きをご紹介。

上段「栓抜 カラス 横」、「栓抜カラス 縦」 馬場忠寛さんの作品です。
下段「栓抜 155, 154, 130, 159」 釜定さんです。

仕事から帰ってのほっと一息に、またリラックスしたお休みの日に、よいグラスがあると、
よい一日の終わりを過ごせそうです。

釜定の定番外商品入荷のお知らせ

みなさんこんにちは。
今日はいつもとはちょっと違うお知らせです。
人気の南部鉄器の老舗工房:釜定より、エヌクラフツで取り扱っている
定番外の商品が入荷してきました。
釜定の製品はとても人気で、最近は通常発注後の入荷が半年後~という状況。
こちらはメトロクスの店頭でのみ販売します。在庫も少しはあるので、是非ご来店ください!
釜定 定番外 一覧
鍋敷きがメインですが、在庫が欠品していたあの商品や、かわいらしいオーナメントも!

釜定 鍋敷き 222 224 225
左 鍋敷き 222 格子 幅125 奥行125 高さ15(ミリ) ¥2,415-
中 鍋敷き 224 格子 幅125 奥行125 高さ15(ミリ) ¥2,625-
右 鍋敷き 225 格子 幅200 奥行200 高さ15(ミリ) ¥3,675-

釜定 鍋敷き 六角鍋敷き 210
左 鍋敷き 六角 幅140 奥行160 高さ20(ミリ) ¥2,310-
中 鍋敷き 210  幅252 奥行155 高さ20(ミリ) ¥4,725-

釜定 鍋敷き 212 206
左 鍋敷き 212 幅303 奥行149 高さ20(ミリ) ¥4,725-
中 鍋敷き 206 幅291 奥行165 高さ20(ミリ) ¥4,725-

サイズも表記させましたが、鍋敷きのサイズ感はこちらの画像をご参考に
していただければと思います。
釜定 鍋敷き サイズ 清岡さん 耐火の器
清岡幸道さんフライパングラタンボウルスープボウルなど耐火の
器を置いてみました。
上段左:フライパン中サイズ直径160ミリ 上段中:フライパン大サイズ直径185ミリ
下段中:グラタンボウル直径140ミリ    下段右:スープボウル直径135ミリ
食卓に並べるにもちょうど良いサイズ、デザインもそれぞれ選べますよ。

釜定 栓抜き
左:栓抜き154 中左:栓抜き155 中右:栓抜き130 右:栓抜き159 ¥840-
長らく欠品しておりましたが、各2点づつ入荷です。

そして、オーナメントなども少し入荷です。
釜定 馬っこ
オーナメント 110馬っこ 幅105 奥行35 高さ100(ミリ) ¥3,150-
脚を曲げている様子、この造形も宮さんならではですね。

釜定 鹿
オーナメント 117鹿 幅120 奥行35 高さ90(ミリ) ¥3,150
ちょっと変わった顔をしている鹿。表情が特徴的です。

釜定 燭台
331燭台  幅120 奥行94 高さ40(ミリ) ¥3,150
3本脚で持ち手のフォルムもシャープです。

馬場忠寛さんのものも2点入荷しました。
馬場忠寛 鉄器 ペーパーウェイト ネコ
ペーパーウェイト:ホープ 幅50 奥行45 高さ130(ミリ)

馬場忠寛 鉄器 鍋敷き
鍋敷き 喜怒哀楽 直径170 高さ30(ミリ)
馬場さんらしい、彫刻的なフォルムです。こちらは店頭にてお問合せください。

ご来店お待ちしております。

芹沢銈介カレンダープレゼントのお知らせ

こんにちは。メトロクス、ヨダです。
今日は暖かくて、気持ちがよいですね。まだ急に寒くなったりしますが、
軽装でぶらぶら散歩に行ける季節になるのが待ち遠しいです。

今日は、プレゼントのお知らせです。
日本の手仕事を集めたエヌ・クラフツの商品を税込5,250円以上お買い上げ頂いた方に
もれなく、芹沢銈介の卓上カレンダーをプレゼントしいたします!


毎年違う図版の2013年のテーマは「童話」。
一寸法師や猿蟹合戦が鮮やかに描かれています。
カレンダーについて詳しくは、以前のブログをどうぞ!

今回は、5,250円で何を買おうか、その組み合わせをいくつか挙げてみました。
たとえば…


切子グラス 10 oz タンブラー 十字 ブルー 5,250円

これであれば、一つでカレンダープレゼントです。
この十字の模様、光が透けるととてもきれいです。ブルーも涼やか。
吉田順子さんの作品です。


竹箸 (大) 1,260円 + 仕口箸置 4,410円 =5,670円

お箸セット。細い先端が特徴の甲斐のぶお工房のお箸と、
異なる木材を組み合わせた「仕口」が楽しいあさひねこの箸置き5個セットです。


信楽焼の錆釉リム皿 4,620円 + 鉄器の栓抜き カラス(横) 1,050円 =5,670円

清岡幸道さんのお皿は、使い勝手がよく、深い色で盛り付けたものを引き立てます。
人気のカラスの栓抜きは馬場忠寛さんの作品で、おしりでボトルを開ける愛嬌のある一品。


磁器の洋皿(20cm)3,360円 + コップ(6.5cm)2,310円 =5,670円

大谷哲也さんの器です。縁が薄くシンプルですが洗練された食器。
写真のようにカップを洋皿にのせて、ワンプレート仕様にもできます。


練り上げのカップ「豆の木・黄」4,515円 + ハンカチーフ「州浜四季文」840円 =5,355円

淡い色の組み合わせが今の季節にぴったりのハラダマホさんの練り上げの器です。
お茶を入れたり、甘味を入れたり自由に楽しめます。
そしてカレンダーと同じ芹沢銈介の図版を基にしたハンカチーフ。
薄い手触りの良い生地で、お弁当を包むのにも適しています。

エヌ・クラフツの商品には器や、キッチンアイテムが多く揃うので
これから新生活を始める方、是非この機会にお気に入りを見つけてください!

カレンダープレゼントについて、詳しくはこちらをご覧ください。

南部鉄器のキッチンウェア

こんにちは。メトロクス、ヨダです。
先日台湾に行ってきたのですが、驚いたのが台湾の方たちはご飯時お酒を飲まないこと。
ビールなど飲んでいるのは日本人や他国の旅行者ばかり。
飲み物は常温の方がコンビニで売れると何かの雑誌に書かれていました。
沢山の野菜を使った料理もしかり、大変健康的です。足つぼもすばらしい!

しかしながら日本人としましては、このむし暑い季節
やはりしゅわっと冷たい飲み物がほしくなるもの。
そんなときに使うものは…
それは栓抜き!
ペットボトルや缶も良いのだけれど、なんだか瓶の飲み物は美味しく感じます。
瓶の蓋の事を、「王冠」というのを今思い出しました。

メトロクスには意外と沢山の栓抜きがあります。
今回は南部鉄器をご紹介したいと思います。

まずはカラス。馬場忠寛さんの作品です。


馬場忠寛 栓抜き カラス(縦)/ カラス(横) 各1,050円

背が高いのと、低いのがおります。

開けるのは、しっぽのところ。
ぐっと握って開けます。

注いでいる時もカラスは愛嬌たっぷり。
グラスは吉田順子さんの切子、9ozオールド「松葉」です。(只今店頭のみで販売)

同じ南部鉄器の釜定の栓抜きも。
これは揃えたくなってしまいます。並べて壁にかけたい。


釜定 栓抜き 奥より 130/ 154/ 155/ 159 各840円

南部鉄器のキッチン用品は他にもあります。
鍋敷きです。
深い黒色で描かれるモダンな形はテーブルに置いたときにとても映えます。

【馬場忠寛さんの鍋敷】

左 マロニエ 3,990円   右  4,200円


4,200円

【釜定の鍋敷】

左 格子鍋敷 2,625円  右 六角鍋敷 2,310円

そして置いたときに注目。
きちんと脚が付いており、さらにゴムキャップがしてあるのでテーブルを傷つけません。
※格子鍋敷のみ脚にゴムキャップがついていません。

キッチンで使っているだけではもったいなくて、どんどん食卓に出して
見せたい鍋敷きです。

南部鉄器は、他にもトリサカナのオーナメントや、ブックエンド、小物入れにぴったりな六角皿などが
あります。どっしりとした重量感と艶消しの質感が魅力です。
是非、お手にとってみてください。

ちなみに、栓抜きを撮っていたその下は、
「テーブルトロリー」という新顔のトロリーワゴンなのでした。

只のワゴンではありません。各トレイが取り外せてそのまま持ち運べます。
さらにトレイの裏表でカラーが異なるので、いろいろな組み合わせが楽しめるのです。

本日発売なので、気になる方はこちらへ

【価格改定のお知らせ】—————————————————
馬場忠寛さんの南部鉄器は7/1より一部価格改定となります。
鍋敷「跡」「路」 現在 4,200円⇒ 改定後 4,410円
ブックエンド「バード」 現在 6,300円⇒ 改定後 7,140円

その他の商品は現在の価格のままです。